【釜石市で開催!】サステイナブル・ツーリズム国際認証 GSTCトレーニングプログラム

サステイナブル・ツーリズム国際認証 GSTCトレーニングプログラム 開催!

観光庁で開発が進んでいる「日本版持続可能な観光指標」も準拠している、 持続可能な観光の国際基準・指標のGSTC(グローバル・サステイナブル・ツーリズム・クライテリア)を理解し、事例をもとに国連世界観光機関(UNWTO)が推奨する持続可能な観光を包括的に学びます。修了者には修了証を授与します。

※トレーニングプログラム開催に先だって2月21日(金)に、「持続可能な観光 東北フォーラム2020」が開催されます。併せてご参加ください。

 

【開催日時】2020年 2月22日(土) ~24日(月)
22日(土)13時〜18時
23日(日)9時〜17時
24日(月)9時〜17時

※3日間通しとなります

※予約操作時、システムの都合上で22日のみの表示となりますが、
原則3日間参加できる方が対象となります。

 

【会 場】 根浜海岸オートキャンプ場レストハウス 多目的ルーム
釜石市鵜住居町第21地割23番地1

 

【参加費】30,000円

 

【講 師】荒井 一洋 氏(GSTC公認トレーナー)

 

【詳細・申込】申込みはコチラ

 

【主 催】Asian Ecotourism Network

 

【共 催】NPO日本エコツーリズムセンター/株式会社かまいしDMC/釜石オープン・フィールド・ミュージアム実行委員会

 

【問い合わせ先】株式会社かまいしDMC 担当:久保
E-mail : contact@dmo-kamaishi.com

 

■サステイナブル・ツーリズム国際認証とは■ 
2008年、国際自然保護連合「第5回世界自然保護会議」において、世界初のサステイナブル・ツーリズム(持続可能な旅行形態)のための基準「世界規模での持続可能な観光クライテリア(GSTCクライテリア)」が発表され、世界中でGSTC(※)が定める国際基準を満たす認証制度づくりが進んでいます。日本国内では、こうした認証・認定制度が普及しておらず、各地で「エコ」や「ほんもの」の名を利用して集客・実施される観光形態は、消費者の混同を招くだけでなく、取り組み内容や提供するツアーの質を見極める事は難しいのが現状です。
NPO日本エコツーリズムセンターでは、国際基準であるGSTCクライテリアを満たす認証制度づくりに取り組んでいます。
(※)GSTC=Global Sustainable Tourism Council(グローバル・サステイナブル・ツーリズム協議会)

 

◆今までのトレーニングの開催履歴◆

2019年12月 長野県茅野市にて

2019年1月-2月 東京にて

2019年2月 北海道にて

2017年11月 島原半島にて

2017年2月 秋田にて