エコツアーカフェサステイナブル・ツーリズムエコセンミーティング

サステイナブル・ツーリズム

国際基準に準拠した世界水準の観光地運営を考える 国連「持続可能な開発目標(SDGs =Sustainable Development Goals)」は2016年から2030年までの世界全体の開発目標です。これは観光におい […]

Read More

連載コラム

様々な現場でのプロフェッショナルが集まった、エコセン世話人による味わい深いコラムの連載。 それぞれの考える「サステナビリティ」や「田舎暮らし」の極意など、 地域に根差した暮らしをしている人たちの世界をお楽しみください。 […]

Read More

新企画!エコセンミーティング

  (写真はイメージです)   第1回沖縄・名護で開催決定!   エコセンには120人を超える世話人がいて、各地で地域に根差した取り組みを展開しています。 世話人同士が実際の現場を訪ね、お互いの活動を […]

Read More

エコセンライブラリー

        エコセンブックレット 『地域を元気にする地元学』—現場からの報告 日本エコツーリズムセンター編/福井隆監修 元気な地域をつくるには、その地域のことについ […]

Read More

Latest Posts

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第18弾(八木和美)

2019年5月20日

早いもので2018年も残りわずか。 「平成最後の」という枕詞がいろんなところで使われますが、 平成最後の年は災害の多い年でしたね。 6月の大阪北部地震をはじめ、7月の西日本豪雨災害、 9月の北海道胆振東部地震など大きな災 […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第17弾(高砂樹史)

2019年5月15日

長野県の高砂です。 私とサスティナブル・ツーリズムとの出会いは、 三年前の高山さんとの出会いでした。 恥ずかしながら、その言葉との出会いすら恐らく初めてで、 その取り組みがここまで世界的に進んでいるとは・・・ 青天の霹靂 […]

Read more »

最新‼「サステイナブル・ツーリズム国際認証」5年目の集大成

2019年5月10日

ご自由にダウンロードください。   2019年3月発行 ◎2015年度から2018年度までの報告書はこちらからダウンロードできます。

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第16弾(青田真樹)

2019年5月8日

南丹市美山町は、京都市から北へ約50km・車で1時間半に位置する、 かやぶきの里をはじめとした自然と人が共生する暮らしが残る山間地域です。 現在では年間に約90万人もの観光客が訪れています。 近年では日本人以上に外国人( […]

Read more »

田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう‼  [第6回:食料編]

2019年5月7日

4月21日のお昼ご飯。タラの芽、アザミ、フキなどの天ぷら。自家製こんにゃく、イタドリのぬた和え、こごみのおひたし、左上のピンクの奴は去年の秋に収穫したミョウガの酢漬け》     「田舎暮らしの達人!藤 […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第15弾(井戸直樹)

2019年4月26日

年間に300日ほど森林に入って活動していますが、森林は飽きることがありません。 四季があり、野生動物の痕跡もにぎやかで、年々変化していく様子も楽しいものです。 そして、われわれにとって必須の多面的な機能があり、だれもが森 […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第14弾(塚原俊也)

2019年4月15日

「古(いにしえ)からのつながりに気づき、 エコツーリズムで、未来へのつながりを築く」   くりこま高原自然学校では宮城県栗原市栗駒の開拓地耕英地区で 冒険体験や生活体験を通じて、サスティナブルな人づくりや 暮ら […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第13弾(大浦 佳代)

2019年4月3日

先週、福井県小浜市の阿納という漁村を訪ねました。 全世帯19戸のうち16戸が民宿を営み、12年前に教育旅行の受け入れをスタート。 昨年度「オーライ!ニッポン大賞」を受賞しました。   もともと阿納では、後継者が […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第12弾(長谷川孝一)

2019年3月27日

「地域資産とサステナブル」    初めての土地を訪ねた時には、きまってぶら歩きをする。 それだけでも素敵な小道を見つけ、意外なモニュメントに出くわすからだ。 かつて地域散歩は、地域おこしの第一歩として盛んになり […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第11弾(梅崎靖志)

2019年3月20日

こんにちは、今回のコラムを担当するエコセン理事の梅崎靖志です。 富士山の近くで、風と土の自然学校をしています。   エコセンが、サステイナブル・ツーリズム(持続可能な観光)に 取り組み始めて、今年で5年目。 & […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第10弾(久保竜太)

2019年3月11日

三陸、釜石のある漁村に僕の祖父母の家はありました。 謂れによると、かつてはより浜辺に建っていたが、 明治の大津波で家屋が流され、 母屋がたどり着いた現在の土地で木材を継ぎ足して家を再建したとのこと。 確かに随分変わった構 […]

Read more »

エコセンNEWS

2019年3月8日

★ 祝!釜石市 Sustainable Destinations TOP100入り! ★ 祝!田歌地区 第2期旅もじゃ賞(第8回観光映像大賞中間賞)に決定!   【釜石市】 Green Destinations […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第9弾(荒井一洋)

2019年3月6日

僕がサステイナブル・ツーリズムに関わるにあたり、日常業務のレベルで何が必要かを考えてみた。 それは、「自分とのコミュニケーション」と「社会とのコミュニケーション」だと思う。   「自分とのコミュニケーション」と […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第8弾(高山傑)

2019年3月1日

英語でいうと「ストン」と腑に落ちる 「サステイナビリティ」や「サステイナブル」という表現。 ずい分と前から使ってきた。 しかし、それは海外であって、国内ではそう簡単に説明ができない。 京都で生まれ育っているが、日常使われ […]

Read more »

田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう‼  [第5回:狩猟編 その2]

2019年2月20日

《鹿と猪と熊のお肉。学生たちのワークのご褒美でBBQのお肉を用意しました。食も体験の一部。こんな経験が将来の価値観に影響するよね。》     「田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう&#x203c […]

Read more »

田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう‼  [第5回:狩猟編 その1]

2019年2月15日

《田歌舎の猟犬たち。24年前に生まれた初代レオの血を引き継ぐ3代目から5代目の犬たちです。》   「田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう‼」へのご質問にお答えします。 田歌舎・藤原誉さんから […]

Read more »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第7弾(鹿熊勤)

2019年2月6日

私は80年代から自然・アウトドアの分野で取材活動を続けてきましたが、 駆け出しのころは自然破壊に対する告発運動を追うことが多かった気がします。 人間活動の矛盾は、日本の場合まず公害問題として噴出しました。 同じころ、地域 […]

Read more »

[終了しました]【東京・北海道で開催!】サステイナブル・ツーリズム国際認証 GSTCトレーニングプログラム

2019年1月16日

サステイナブル・ツーリズム国際認証 GSTCトレーニングプログラム 開催! 《写真はいずれも島原半島でのトレーニングの様子》     観光地および観光産業を対象にしたGSTC国際認証制度の基準・指標を […]

Read more »

[終了しました]1月28日分科会「サステイナブル・ツーリズム作戦会議~やんばる森林ツーリズムを考える」

2019年1月11日

第1回 エコセンミーティング「エコセン世話人のフィールドを訪ねよう・沖縄編」 1月28日分科会 サステイナブル・ツーリズム作戦会議~やんばる森林ツーリズムを考える —沖縄島北部における持続的な観光を目指して& […]

Read more »

田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう‼  [第4回:農地・獣害対策]

2018年12月14日

《2009年6月ごろ。通称「真ん中畑」約4畝ほどの家庭菜園的畑》   「田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう‼」へのご質問にお答えします。 田歌舎・藤原誉さんからのアドバイスを参考に持続可能 […]

Read more »