サステイナブル・ツーリズム

top_sust02

2014年度からサステイナブル・ツーリズム国際認証の研修と国内での普及活動を、(独)環境再生保全機構による地球環境基金の助成を受けて取り組んでいます。エコセンとともに「持続可能な観光地域づくり」を推進していきましょう。

続きを読む

連載コラム

高木ユキムシ (2)

『彩とりどり日本紀行』と題して、
北は北海道、南は沖縄まで。
エコセン理事による、季節と暦から日本を存分に感じて頂くコラムです。

続きを読む

世話人

top_sewanin

エコツーリズム、自然体験活動、環境教育等の第一人者120名以上の世話人ネットワークを有することがエコセンの特徴です。「エコツーリズムで地域を元気に」を合言葉に、各地で効果的なアクションを実践しています。

続きを読む

【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 穀雨:4月19日(旧歴3月11日)』第18弾(久保竜太)新着!!

「くさぐさの種つもの」 穀雨。こくう。コクウ。たくさんの穀草をうるおす恵みの雨が降るころ、なのだそうだ。 日本において、穀物というとき、いま多くの人がまっさきに思い浮かべるのは、風景としては田んぼであり、作物としては稲で […]

続きを読む
世話人ミーティング
エコセン世話人ミーティング!!「共有しよう!インバウンド対策 教えて!新たな試み」~2024年夏シーズンに向けて~新着!!

【エコセン世話人・団体会員限定!】 各地域で自ら実践を続けているエコセンの世話人、団体会員のみなさまへ。 2023年にコロナ禍から脱し、日本の観光地は外国の方々で溢れかえっています。 円安も進み、日本はずいぶん観光しやす […]

続きを読む
【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 清明:4月4日(旧歴2月26日)』第17弾(山口久臣)

「清明と私の人生と暮らし」 ※清明とは、「清浄明潔」ということばを略したもので、全てのものが清らかで生き生きしているという意味。言葉通り、さまざまな花が咲き、木々は生命力にあふれ、生き物は元気よく動き回る時期。また、清明 […]

続きを読む
【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 春分:3月20日(旧歴2月11日)』第16弾(坂元英俊)

今年の冬は少し変だ。春のような陽が差した。と思ったら、日本全体に急激な寒波が降り注いでくる。いつもの雪がやっと来たところもある。今年は元旦から、能登半島におおきな地震。地震災害を受けた能登の人々にとっては、本来は真冬だが […]

続きを読む
【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 啓蟄 :3月5日(旧歴1月25日)』第15弾(山中俊幸)

3月5日火曜日は二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。啓は「開く」、蟄は「虫などが土などに隠れている状態」を意味し、「暖かくなり、冬ごもりしていた虫が地表に出てくる」時期を指している。日付は固定されていないが、例年3月5日ま […]

続きを読む
【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 雨水 :2月19日(旧歴1月10日)』第14弾(萩原寛暢)

「カムイ パイカイ ノカ」 私が住む、弟子屈町(てしかがちょう)は、北海道東部の内陸に位置し、 阿寒摩周国立公園の屈斜路湖・摩周湖を有するエリアで、 道内でも雪が少なく冷え込みが厳しい地域です。 立春が過ぎて、暦の上では […]

続きを読む
エコツアーカフェ
[2.20]第106回"オンライン"エコツアーカフェ「最新情報!! アメリカの国立公園とインタープリテーション」

第106回"オンライン"エコツアーカフェ 最新情報!! アメリカの国立公園とインタープリテーション ヨセミテ、グランドキャニオン、オリンピック、イエローストーン…アメリカには世界に名だたる国立公園がいくつも存在します。そ […]

続きを読む
【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 立春:2月4日(旧暦12月25日)』第13弾(荒井一洋)

「北海道の子どもが経験すべき自然100選」 これは、僕ら北海道に暮らす大人が子どもの原体験として 持っていてほしい自然体験を集めたものである。 例えば、7月15日大雪山国立公園「夏の雪合戦」や、 今月であれば2月の阿寒摩 […]

続きを読む
ニュース
YouTubeチャンネル始動!

「エコセン世話人のフィールドを訪ねる旅」第2弾の様子を、動画2本にまとめました! ぜひ、ご覧ください。

続きを読む
【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 大寒:1月20日(旧暦12月10日)』第12弾(塚原茉衣子)

「大寒」という名前の通り、一年でもっとも寒い季節になりました。 私たちが暮らしている耕英地区(宮城県栗原市)は、 宮城・岩手・秋田の三県にまたがる栗駒山の中腹です。 宮城県では有数の雪の多い集落で、積雪が一晩で60センチ […]

続きを読む