エコツアーカフェサステイナブル・ツーリズムエコセンミーティング

サステイナブル・ツーリズム

サステイナブル・ツーリズムとは? サステイナブル・ツーリズムは、「持続可能な観光」のことであり、現在だけではなく未来を含めた地域の経済、社会、環境への影響を十分に考慮し、ツーリストや企業、環境、受け入れ側の地域のニーズに […]

Read More

連載コラム

様々な現場でのプロフェッショナルが集まった、エコセン世話人による味わい深いコラムの連載。 それぞれの考える「サステナビリティ」や「田舎暮らし」の極意など、 地域に根差した暮らしをしている人たちの世界をお楽しみください。 […]

Read More

新企画!エコセンミーティング

  (写真はイメージです)   第1回沖縄・名護で開催決定!   エコセンには120人を超える世話人がいて、各地で地域に根差した取り組みを展開しています。 世話人同士が実際の現場を訪ね、お互いの活動を […]

Read More

エコセンライブラリー

      エコセンブックレット 『地域を元気にする地元学』—現場からの報告 日本エコツーリズムセンター編/福井隆監修 元気な地域をつくるには、その地域のことについて深く知ること […]

Read More

Latest Posts

[10.3]第103回”オンライン”エコツアーカフェ「学生が歩く〝みちのく潮風トレイル(10分の1) 〟青森発」

2020年9月14日

第103回”オンライン”エコツアーカフェ 「学生が歩く〝みちのく潮風トレイル(10分の1) 〟青森発」   日本エコツーリズムセンターでは、第2回目となるオンラインイベント「エコツアーカ […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第14弾!(鹿熊勤)

2020年9月7日

1年の4分の1ほどは国内のあちこちを旅しています。 といっても取材という仕事として。 実態は優雅な休暇とは程遠いタイトな出張ですが、 そんなあわただしい時間の中にも旅の面白さはあります。 そもそも興味深い物事を発掘してき […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第13弾!(岩崎由美)

2020年9月7日

過去をめぐる冒険 両親が亡き後、諸々の手続き手続きのために取り寄せた戸籍には、 聞いてはいたものの初めて知る住所が記されていた。 「そうだ、過去を巡ってみよう」と思い立ち、祖先が生きた土地、 かつて自分が住んでいた 場所 […]

Read more »

【2020.10.28】安全ミーティング開催(保険加入団体限定)

2020年9月2日

保険の加入条件にある、 「2年に1度の安全ミーティングへの参加」 の該当年の団体の方は10月または1月開催のどちらかでご予定ください。 じっくりとコミュニケーションをとるために定員を設けます。 先着順となりますので、ご了 […]

Read more »

[7.28]第102回”オンライン”エコツアーカフェ「かわたびdeもりたび ~半径300mの暮らし、温泉地で働き遊ぶ~」

2020年7月15日

第102回”オンライン”エコツアーカフェ 「かわたびdeもりたび~半径300mの暮らし、温泉地で働き遊ぶ~」 鳴子温泉郷で始まった持続可能な新しい旅と暮らしの提案   日本エコツーリズム […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第12弾!(萩原・ナバ・裕作)

2020年7月13日

オーストラリア子連れ放浪キャンプのススメ   娘たちがまだ小さい頃、思い切って長期休みを取って、 親子4人でオーストラリアにキャンプツアーによく行った。   テントはもちろん、4人分のマット、寝袋、食 […]

Read more »

子どもたちの自然体験を支える自然学校を応援する「自然学校エイド基金」

2020年7月6日

子どもたちの自然体験を支える自然学校を応援してください!「自然学校エイド基金」(10月16日まで)   起案者:公益財団法人日本環境教育フォーラム ●このプロジェクトについて● 自然学校とは地域の自然を舞台に自 […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第11弾!(八木 和美)

2020年6月29日

昨年11月に、南米アクアドルに2週間ほど行ってきました。 向かった先は2つの先住民の集落。 アンデス高地のケチュア・カランキ族が住むサンクレメンテ村と、 ペルーとの国境近く、アチュアル族が住むアマゾン川上流域の熱帯雨林。 […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第10弾!(事務局スタッフ)

2020年6月15日

私の旅する理由は主に「そこにしかないものを見る」ため。 特に自然と古いものが好き。 「野生動物に会いたくて」ケニアに行った。 「オーロラが見たくて」ノルウェーに行った。 「タージマハルが見たくて」インドに行った。 「アブ […]

Read more »

エコセンNEWS 【重要!事務所の開所状況について 6/1更新】

2020年6月1日

【お知らせ】 緊急事態宣言は解除されましたが、 エコセン事務所は今後もリモートワークを継続することになりました。 週1回程度の事務所への出勤となります。 お問合せ・ご連絡はメールにてお願い致します。 折り返しご連絡させて […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第9弾!(内山 裕紀子)

2020年6月1日

三重県の熊野古道伊勢路は、伊勢参宮をした人々が熊野を目指して歩いた巡礼道であり、 「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産として世界遺産登録されている。 私が住む三重県尾鷲市を、この熊野古道伊勢路が通っており、 熊野の歴史文 […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第8弾!(小林 政文)

2020年5月18日

旅の醍醐味は発見なのではないか。 きっとこれは時代が流れても変わることのない。 いわば旅の真髄であろう。 私自身、自慢できるような旅はまったくしたことがない。 でも、普段生活しているエリアを出れば、いや、普段生活している […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第7弾!(辻 英之)

2020年5月7日

先日、福岡空港から松本空港への飛行機に乗った。 松本空港は信州唯一の空港。 便数が少ないのであまり使わない。 いや、使えない。 でも、駐車場が無料だったり、コンパクトな空港が快適だったりと、 意外に使い勝手は良い。 この […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第6弾!(久保 竜太)

2020年5月1日

僕は子どもの頃、神話やファンタジー小説やRPGゲームが大好きだった。 例えば、「指輪物語」や「ファイナルファンタジー」のようなものだ。 神々が息づく世界、広大な大地、迫りくる闇、出会う冒険者たち、そして旅。 そんな世界に […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第5弾!(事務局スタッフ)

2020年4月17日

こんにちは。 エコセン事務局の山本です。   私にとって忘れられない旅は、20歳の時のアフリカ・ケニアの野生動物見学ツアーです。 大学の掲示板で張り紙を見て、すぐに行こうと決めました。 学生対象のツアーでした。 […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第4弾!(橋谷 晃)

2020年4月9日

もう15年くらいも前、カナダのロッキー山脈を旅していました。 湖から少し登った、気持ちの良い草原に建つ、山小屋に泊まっていた時のこと。   山小屋では、カナダ各地や世界中から来た人々でキッチンやリビングをシェア […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第3弾!(鈴木宏一朗)

2020年3月30日

「旅は他火である」というのは、民俗研究家の結城登美雄さんの言葉。 旅先で出会う他人様の火にあたらせて頂いて、その地の文化や歴史、 産業やその地域ならではの魅力に触れて感動する。 同時に自分が生かされていることに感謝し、故 […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』シリーズ 第2弾!(壹岐 健一郎)

2020年3月25日

「旅行業者としてのエコツーリズム」(前半) 自然環境保護を担ったエコツアー会社としての10年   先日、エコツアーカフェ100回記念イベントに参加しました。 大手旅行会社で22年勤務後、 弊社リボーンを新宿御苑 […]

Read more »

スペシャルな『旅の話』第1弾!(森 高一)

2020年3月23日

仕事でもプライベートでもよく旅に出る方だと思う。 最近はもっぱら日本の地域、それも盛大な観光地でないところへ。 先方に呼ばれてとか、知り合いを訪ねてが多い。 なので、地元の方と一緒に地のものをいただく、過ごすというのがも […]

Read more »

田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう‼  [第10回:生活編]

2020年2月7日

(とある日のまかない。目に見えるものすべて自家製です。 鹿ステーキ、カボチャコロッケ、蒸した里芋、サラダ。) 「田舎暮らしの達人!藤原誉さんに聞いてみよう‼」へのご質問にお答えします。 田歌舎・藤原誉さんか […]

Read more »