エコセンNEWS

エコセンが管理運営しているエコツアー・ドット・ジェイピーを今月末に閉鎖することになりました。 これまでのご利用ありがとうございました。以下は管理人・編集人であり、サイト設立者のエコセン副代表理事・山中俊幸からのメッセージ […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第17弾(高砂樹史)

長野県の高砂です。 私とサスティナブル・ツーリズムとの出会いは、 三年前の高山さんとの出会いでした。 恥ずかしながら、その言葉との出会いすら恐らく初めてで、 その取り組みがここまで世界的に進んでいるとは・・・ 青天の霹靂 […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第16弾(青田真樹)

南丹市美山町は、京都市から北へ約50km・車で1時間半に位置する、 かやぶきの里をはじめとした自然と人が共生する暮らしが残る山間地域です。 現在では年間に約90万人もの観光客が訪れています。 近年では日本人以上に外国人( […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第15弾(井戸直樹)

年間に300日ほど森林に入って活動していますが、森林は飽きることがありません。 四季があり、野生動物の痕跡もにぎやかで、年々変化していく様子も楽しいものです。 そして、われわれにとって必須の多面的な機能があり、だれもが森 […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第12弾(長谷川孝一)

「地域資産とサステナブル」    初めての土地を訪ねた時には、きまってぶら歩きをする。 それだけでも素敵な小道を見つけ、意外なモニュメントに出くわすからだ。 かつて地域散歩は、地域おこしの第一歩として盛んになり […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第10弾(久保竜太)

三陸、釜石のある漁村に僕の祖父母の家はありました。 謂れによると、かつてはより浜辺に建っていたが、 明治の大津波で家屋が流され、 母屋がたどり着いた現在の土地で木材を継ぎ足して家を再建したとのこと。 確かに随分変わった構 […]

Read More »

エコセンNEWS

★ 祝!釜石市 Sustainable Destinations TOP100入り! ★ 祝!田歌地区 第2期旅もじゃ賞(第8回観光映像大賞中間賞)に決定!   【釜石市】 Green Destinations […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第9弾(荒井一洋)

僕がサステイナブル・ツーリズムに関わるにあたり、日常業務のレベルで何が必要かを考えてみた。 それは、「自分とのコミュニケーション」と「社会とのコミュニケーション」だと思う。   「自分とのコミュニケーション」と […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第8弾(高山傑)

英語でいうと「ストン」と腑に落ちる 「サステイナビリティ」や「サステイナブル」という表現。 ずい分と前から使ってきた。 しかし、それは海外であって、国内ではそう簡単に説明ができない。 京都で生まれ育っているが、日常使われ […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第7弾(鹿熊勤)

私は80年代から自然・アウトドアの分野で取材活動を続けてきましたが、 駆け出しのころは自然破壊に対する告発運動を追うことが多かった気がします。 人間活動の矛盾は、日本の場合まず公害問題として噴出しました。 同じころ、地域 […]

Read More »

「サスティナビリティを主張!」シリーズ 第6弾(森 高一)

長らく「サステイナブル」とはどういうことか考えている。 環境教育を仕事にしてきて、このままでは人類は、世界はどこかで詰んでしまうよ、 という危機感はずっと持ち続けている。 さまざまな指標や切り口、取り組みがなされているの […]

Read More »

[終了しました]【2019.1.28 及び1.31】安全ミーティング (講習会含む)開催!

自然体験活動中の事故を未然に防ぐスキル「リスクマネジメント講習」、ならびに、エコセンエコツアー保険利用に必須となる「安全ミーティング」を開催します。 「安全ミーティング」は、エコツアー保険加入者の皆様には2年に1回の参加 […]

Read More »

【終了しました】[2018.11.15]安全ミーティング (講習会含む)

自然体験活動中の事故を未然に防ぐスキル「リスクマネジメント講習」、ならびに、エコセンエコツアー保険利用に必須となる「安全ミーティング」を開催します。   《参加資格》 安全ミーティング:エコツアー保険利用を検討 […]

Read More »