【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 芒種:6月4日(旧暦4月29日)』第21弾(山本 かおり)新着!!

芒種とは、"芒"の"種"を撒く時期のことで、米や麦などの穀物の種をまくのにちょうどいい季節だそうです。近年、とみに季節が前倒しになっていて、二十四節気が現実に合わなくなっているのでは、ひとりで心配しています。 芒種に旬を […]

続きを読む
【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 小満:5月20日(旧暦4月13日)』第20弾(吉田 直哉)

「小満。あらゆる生命の気が満ちていくと言われる季節。」 丹沢山麓で田舎暮らしをしている我が家では、この時期になるときまって、庭の鶏小屋が野生動物に襲われます。厳しい生存競争のもとで生きる動物たちにとっては、いのち満ちる季 […]

続きを読む