【連載コラム】彩とりどり日本紀行
『彩とりどり日本紀行 夏至:6月21日(旧暦5月16日)』第22弾(森 高一)

夏至が近づいてきた。冬至はこの日が過ぎると日ごとに日が伸びていくのがうれしく感じるのだが、夏至を過ぎるとほぼ秋分まで常軌を逸した暑さが続くと思うと、気が滅入る。それでも夏至までの間、東京では各地の神社でお祭りが続き、心な […]

続きを読む