サステイナブル・ツーリズム

top_sust02

2014年度からサステイナブル・ツーリズム国際認証の研修と国内での普及活動を、(独)環境再生保全機構による地球環境基金の助成を受けて取り組んでいます。エコセンとともに「持続可能な観光地域づくり」を推進していきましょう。

続きを読む

インバウンド

top_inb

2014年度より農林水産省の事業で、グリーンツーリズムに取り組む地域でのインバウンド受入の基盤整備事業を進めています。
各地の先行的な取り組みを取り上げ、DMOの機能を地域で実現する提案をしています。

続きを読む

世話人

top_sewanin

エコツーリズム、自然体験活動、環境教育等の第一人者120名以上の世話人ネットワークを有することがエコセンの特徴です。「エコツーリズムで地域を元気に」を合言葉に、各地で効果的なアクションを実践しています。

続きを読む

【連載コラム】旅の話
スペシャルな『旅の話』シリーズ 第15弾!(江崎 絢子)

(ロンドン・ナショナル・ギャラリーの近くで見かけたストリートアート、2003年) 2000年代。   まだソーシャルメディアもあまり広まっていなく、スマートフォンも存在しなかった頃、 アメリカの大学で学生生活を […]

続きを読む
エコツアーカフェ
[10.3]第103回”オンライン”エコツアーカフェ「学生が歩く〝みちのく潮風トレイル(10分の1) 〟青森発」

第103回”オンライン”エコツアーカフェ 「学生が歩く〝みちのく潮風トレイル(10分の1) 〟青森発」   日本エコツーリズムセンターでは、第2回目となるオンラインイベント「エコツアーカ […]

続きを読む
【連載コラム】旅の話
スペシャルな『旅の話』シリーズ 第14弾!(鹿熊勤)

1年の4分の1ほどは国内のあちこちを旅しています。 といっても取材という仕事として。 実態は優雅な休暇とは程遠いタイトな出張ですが、 そんなあわただしい時間の中にも旅の面白さはあります。 そもそも興味深い物事を発掘してき […]

続きを読む
【連載コラム】旅の話
スペシャルな『旅の話』シリーズ 第13弾!(岩崎由美)

過去をめぐる冒険 両親が亡き後、諸々の手続き手続きのために取り寄せた戸籍には、 聞いてはいたものの初めて知る住所が記されていた。 「そうだ、過去を巡ってみよう」と思い立ち、祖先が生きた土地、 かつて自分が住んでいた 場所 […]

続きを読む
ニュース
【2020.10.28】安全ミーティング開催(保険加入団体限定)

保険の加入条件にある、 「2年に1度の安全ミーティングへの参加」 の該当年の団体の方は10月または1月開催のどちらかでご予定ください。 じっくりとコミュニケーションをとるために定員を設けます。 先着順となりますので、ご了 […]

続きを読む
エコツアーカフェ
[7.28]第102回”オンライン”エコツアーカフェ「かわたびdeもりたび ~半径300mの暮らし、温泉地で働き遊ぶ~」

第102回”オンライン”エコツアーカフェ 「かわたびdeもりたび~半径300mの暮らし、温泉地で働き遊ぶ~」 鳴子温泉郷で始まった持続可能な新しい旅と暮らしの提案   日本エコツーリズム […]

続きを読む
【連載コラム】旅の話
スペシャルな『旅の話』シリーズ 第12弾!(萩原・ナバ・裕作)

オーストラリア子連れ放浪キャンプのススメ   娘たちがまだ小さい頃、思い切って長期休みを取って、 親子4人でオーストラリアにキャンプツアーによく行った。   テントはもちろん、4人分のマット、寝袋、食 […]

続きを読む
ニュース
子どもたちの自然体験を支える自然学校を応援する「自然学校エイド基金」

子どもたちの自然体験を支える自然学校を応援してください!「自然学校エイド基金」(10月16日まで)   起案者:公益財団法人日本環境教育フォーラム ●このプロジェクトについて● 自然学校とは地域の自然を舞台に自 […]

続きを読む
【連載コラム】旅の話
スペシャルな『旅の話』シリーズ 第11弾!(八木 和美)

昨年11月に、南米エクアドルに2週間ほど行ってきました。 向かった先は2つの先住民の集落。 アンデス高地のケチュア・カランキ族が住むサンクレメンテ村と、 ペルーとの国境近く、アチュアル族が住むアマゾン川上流域の熱帯雨林。 […]

続きを読む
【連載コラム】旅の話
スペシャルな『旅の話』シリーズ 第10弾!(事務局スタッフ)

私の旅する理由は主に「そこにしかないものを見る」ため。 特に自然と古いものが好き。 「野生動物に会いたくて」ケニアに行った。 「オーロラが見たくて」ノルウェーに行った。 「タージマハルが見たくて」インドに行った。 「アブ […]

続きを読む