[終了しました]1月28日分科会「サステイナブル・ツーリズム作戦会議~やんばる森林ツーリズムを考える」

第1回 エコセンミーティング「エコセン世話人のフィールドを訪ねよう・沖縄編」
1月28日分科会
サステイナブル・ツーリズム作戦会議~やんばる森林ツーリズムを考える
—沖縄島北部における持続的な観光を目指して—

プログラム:
1「やんばる3村エコツーリズムの沿革と新たなステージへの挑戦」
吉武 くらら(やんばる3村森林ツーリズム部会事務局/NPO法人東村観光推進協議会職員)
2「はじまった、やんばる3村森林ツーリズム事業との連携に向けて
─ 域外関係者との連携によるやんばるの自然体験観光のさらなる可能性 ─」
小林 政文(NPO法人日本エコツーリズムセンター理事/一般社団法人沖縄体験観光協会会長)
3「持続可能な観光地づくりをめぐる最近の動向
─ かまいしDMCの取り組みを事例に ─」
久保 竜太(NPO法人日本エコツーリズムセンター理事/釜石リージョナル・コーデイネーター)

 

休憩

 

4 パネル討論・質疑応答
やんばるの森や地域コミュニティを守って生かす持続可能な観光地づくりに向けた仕組みと関係主体が担う役割について考える。
登壇者:小菅 俊樹(沖縄県農林水産部森林管理課自然活用普及班技師)
崎濱 秀彰(やんばる3村森林ツーリズム部会事務局/一般社団法人国頭村観光協会職員)
小林 政文(NPO法人日本エコツーリズムセンター理事/一般社団法人沖縄体験観光協会会長)
久保 竜太(NPO法人日本エコツーリズムセンター理事/釜石リージョナル・コーデイネーター)
司 会:花井 正光(NPO法人沖縄エコツーリズム推進協議会会長)